アブサン研究室 -Absinphile-

アブサン愛飲家が、アブサンの魅力を語るブログです。アブサンが飲めるバーで実際に飲んだ感想やアブサンが印象的な映画などについて掲載します。

【アブサン×カクテル】ノックアウト(Knock Out)

最近、お気にいりのバーができた。
 
よく利用する駅に近くて、
そのお店の前を、かれこれ何百回も通り過ぎて常に気になってはいたのだが、醸し出すオーセンティックな雰囲気に圧倒されて、入店する勇気が今ひとつ出なかった。
 
 
ふとしたきっかけで通う様になり、
有名な老舗のバーなのだが、マスターのお人柄、カクテル、雰囲気、そして葉巻も置いているということで一気にハマってしまたのだ。
 
そのバーの紹介はまたの機会にするということで、今回は作っていただいたカクテルの紹介をしよう。
 
その名も「ノックアウト」である。
なんとも物騒な名前。
 
「Earth Quake」にしろ「Death in the afternoon」にしろ、アブサンを使ったカクテルは危ない名前が目立つのは気のせいか。
 
f:id:okamisan11:20200709143509j:image

 
【ノックアウト(Knock Out)】
 
材料
ドライジン 30ml
ドライヴェルモット 20ml
ペルノー 10ml
ホワイトペパーミント 1tsp
 
氷と材料全てをシェイカーに入れてシェイクし、カクテルグラスに注ぐ。
 
▼使用したアブサンはこちら▼
 
 
カクテルの名前の由来は、1927年のボクシング世界ヘビー級選手権でジャック・デンプシーを下したジーン・タニーの勝利を讃えるために考案されたそうだ。
しかし、その試合はKOではなく、判定勝ちだったとのこと。
 
 
つくっていただいたカクテルの口当たりは滑らかで、ハーブの香りとペルノーの甘さが心地よい。
まさにノックアウト、悩殺。
 
 
▼その他のカクテルリストはこちら▼