アブサン研究室 -Absinphile-

アブサン愛飲家が、アブサンの魅力を語るブログです。アブサンが飲めるバーで実際に飲んだ感想やアブサンが印象的な映画などについて掲載します。

ワームウッド育成日記 part.4【絶滅寸前!この命を守れ編】

アブサンの要である「ニガヨモギ(ワームウッド)」の成長記録。
 
▼今までの記録はコチラ▼
 
 
6月某日某所、、、
 
信じられない光景が私の前に。
 
 
f:id:okamisan11:20200629113823j:image

f:id:okamisan11:20200629113818j:image
 
 
!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?
 
 
私の、、、ワームウッド達が、、、???
 
は、はは、、、はははは、、、
 
何コレーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!1
 
 
スッカスカじゃーん!!
 
 
誰かにむしり取られた??
いや、ありえない。
 
水不足?
んー、、雨も降ってるし、そもそもちょっとくらいお水あげなかったからって弱くなるほどの植物ではないし。
 
というと、虫系だよなぁ、、、。
 
葉っぱという葉っぱが喰われた感じ。。茎の部分はまだ生きてる。
でも、随分とやせ細ってしまったなぁ、、、
 
ううぅ、、、ごめんね。ワムウ達、、、。
もっと早く異変に気がついてあげられれば。。
防げたのに、、
 
くよくよしていても仕方ない。
今からでもできることはないかと、ニガヨモギを育ててる知人に聞いてみた。
 
 
「鉢の底を確認してみて。ナメクジはいませんか?」
 
な、、、ナメクジ、、、か。
 
 
「夜の7時〜9時頃出現していないか調べてみて。」
 
へ、、、へぇ。日が沈んでから活動するのね。
 
 
「新芽が食害されていなければ復活可能です。念のため、夜の時間帯は室内に移動するのも手。」
 
 
まだ、復活する可能性はあるのか!
 
少し元気が出てきた。。
 
「今、生き残っているコはとても、運がいいからね。運を味方につけてる。幸運を引き寄せてくれるかもしれないね。」
 
優しい、、、。そうだね、そうだね。。。
私は今ワームウッド達にしてあげられる事をしっかりしてあげよう。
生き残ってくれたこのコ達は幸運に恵まれた生命力のある強いコ。
絶対大丈夫!
 
まず、鉢の底を確認。
 
鉢受けにも、底にもナメクジらしいものはついていない。
もう片方の鉢も大丈夫だった。
 
しばらくは、日が暮れたら鉢を室内に入れて様子をみていこう。。
そして日中は外に。
 
 
 
そんな感じで数日経過。
すると、、、
 
f:id:okamisan11:20200629114100j:image
 
 
あ、、、少しづつまた成長してきてる!?
 
よかった〜、、、
 
とりあえず一安心。
でもまだまだ油断はできないので、毎日チェック。
 
しかし、葉を食べた犯人が見つからない。
ナメクジなのか、、その他の虫なのか、、、