アブサン研究室 -Absinphile-

アブサン愛飲家が、アブサンの魅力を語るブログです。アブサンが飲めるバーで実際に飲んだ感想やアブサンが印象的な映画などについて掲載します。

【アブサン×ペアリング】苺と葡萄のピクルス

連日鬱陶しい暑さと湿度。
 
せめて体の中のジメジメだけは取り除きたい。
スッキリさっぱりしたものを食べたいなぁと思うのは体の自然な反応。
 
 
ある方から届いたピクルス。
苺と葡萄のピクルスだ。
 
 
左:葡萄 右:苺
f:id:okamisan11:20200611153623j:image
 
甘いものとアブサンは何度か合わせてきたが、
ピクルスのような思いっきり酸味が効いたものは初めてかも。
 
 
ワクワク。楽しみすぎる!
 
 
私は実際にお酒と食べ物を合わせる時、なんとなく味の混じり合いの想像をして自分なりに予測を立ててから口に入れるのだが、
このピクルスに関しては「イケる!!」という自信があった。85%くらい。
 
 
今回あわせたアブサンはこちらの2種類
 
■その1■
クランディスティーヌ(ブランシュ/スイスブルー)

absinthe.hatenablog.jp

 

■その2■

リバティーン フルールドアブサン(ヴェール)

absinthe.hatenablog.jp

 
 
 
 では、、、実際にあわせてみよう。
 
 
f:id:okamisan11:20200611153809j:image
 
 
【クランディスティーヌ】
 
苺のピクルス
香りはまるでイチゴジャム。
思った以上にピクルスのツンとした香りはなく、可愛らしくて爽やかな心地良い香り。
 
アブサンのしっかりした骨格に優しいいちごがしっかり支えられていて、とても良い!!
 
いちごの甘みとスイスブルータイプのアブサンが持つ独特の甘みが仲良くしてる。
手と手を取り合って、ピクルスの酸味にその甘さが上手に溶け込んでいく感じ。
 
そしてその後、アブサンの持つハーブの香りがふわふわ漂ってきて、、、フィニッシュ!!!
 
相性完璧っす!!
 
 
 
 
葡萄のピクルス
瓶の蓋を開けた瞬間ワインのような香りがした。
ピクルス液にしっかり付け込まれた葡萄は、皮部分もしっかりしていて実も歯ざわり良し。
美味しいぞ!
甘みがしっかりあるので苺ピクルス同様、スイスブルーアブサンとの相性はぴったり!!
 
 
 
 
【リバティーン フルールドアブサン】
ハーブ感がしっかり効いているヴェールタイプのアブサンは、今回のピクルス2種とはあまり仲良くできなかったかな、、、。
お互い違う方向に向かって歩いている感じ。
優しいフルーツピクルスの味がアブサンの苦味に負けてしまった。
苦味がもう少しある食材のピクルスであれば、ヴェールタイプアブサンでもバシッとハマるかも?
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
アブサン×ピクルスなんて初めてやってみたんだけど大成功!!
美味しいピクルスを届けてくれたことに感謝。
これからもぜひご贔屓にさせていただきたい。
 
ピクルスそのものももちろん美味しかったのだけど、
ピクルス液が素晴らしくて!!!!!
 
そのままでもチビチビ口に入れていたいし、ソーダ割り、お湯割、、、
 
 
そして、、、
 
アブサン割りが最高だったーーーーーーーー!!!!!!
 
 
カクテル材としてこれは使えるぞ!!
 
これから夏本番を迎えるにあたって、体も気分もスッキリ爽やか、ビネガーアブサンカクテル作ってみようかな。
 
 
 
▼スイーツとアブサンも楽しんでます▼